2015年08月16日 (日) | Edit |
兵庫北の藤木には、昔から四万六千日(しまんろくせんにち)詣りという行事が続けられています。

毎年8月10日に行われる、藤木地区合同の縁日と言ってもいいでしょう。

この日にお詣りをすると、46,000日分お詣りしたご利益があるそうです。

今年は自治会がルートマップを製作、朝のラジオ体操が終わった子どもたちが、

11箇所の接待所を一斉にお詣りに回ります。


【自治会が作ったルートマップはA3の立派なものです】
7868

このお詣りには、管理人が子どもの頃に一円玉を十枚持って回り、お菓子をゲットした記憶があり、少なくとも(私の記憶だけに頼れば)50年以上前にも行われていました。




【藤木天満宮】
7872

こちらは、ラジオ体操が行われている藤木天満宮で広い境内があります。

ここでは、夏休みの期間に毎朝120名を超える子どもや保護者が『ラジオ体操』をしています。





【三番、お大師さん】
7883

『藤木天満宮』の境内にあるお大師さんの祠には、三体のご神体が祀ってあります。





【五番、大日如来様と馬頭観音様】
7889

こちらはちえんかん保育園に祀ってある『大日如来さん』と『馬頭観音さん』ですが、

他にもう一体あり、3体が祀ってあります。





【七番、お稲荷さんと八番、お地蔵さん】
7895






【十番、恵比寿さん】
7968

テクノホームに祀ってある『ハンサム恵比寿さん』は、昨年から仲間入りした新顔ですが、こちらの『恵比寿さん』は、昭和50年頃に野口建設の初代が祀ったものを、こちらに移転したものです。






7944

今日の参詣者数は、配布したお菓子の数でわかります、全体で140名の参詣者でした。

今年もたくさんのご利益を得られることでしょう。

今回製作したルートマップと、11箇所の旗は来年からも使っていただきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック