2015年02月04日 (水) | Edit |
佐賀市駅伝大会に2組が疾走

 市内の29校区から35チームが参加した、第63回佐賀市校区対抗駅伝大会が東与賀潟公園をスタートし、開催されました。
 開会式では選手を代表して、兵庫チームの武藤圭汰君が選手宣誓を行い、堂々と大きな声で盛り上げてくれました。
 インフルエンザが猛威を振るい学級閉鎖にもなる学校がありましたが、幸いに欠席する選手もなく無事に大会を終わることができました。
 兵庫校区からは今年も2チームが出場し、7位と16位の成績でした。
 閉会式では、10年連続出場を達成した兵庫チームの中村博昭監督が表彰を受けました。
 大会後に兵庫公民館で行われた慰労会の席では、11日に京都で開催された都道府県対抗女子駅伝に出場し、区間19位で走り県勢躍進に貢献した大久保麻紀さんに、健闘を讃えてプレゼントが渡されました。


IMG_0036_2.jpg
※選手宣誓の武藤圭汰君は少々緊張気味




IMG_5868-2.jpg
※後方中央はスタート前の石岡選手と野口陸上部長




IMG_5898.jpg
※Aチーム2区の大久保麻紀さんは都道府県対抗女子駅伝にも出場した城東中学生

期待通り一人を抜いてトップでタスキを渡しました。




IMG_5964.jpg
※Bチーム4区を走る高山選手

沿道には『がんばれ兵庫』の旗を持った応援がいっぱいです。




IMG_5997.jpg
※Aチームアンカーは中村慎吾選手




IMG_5998.jpg
※連続10年出場の表彰を受ける中村博昭監督

Aチームアンカーの中村慎吾選手と10年出場の表彰を受けた中村博昭監督は親子
徐々に世代交代が行われていきますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック