--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年07月09日 (水) | Edit |
8日からインターンシップが始まりました。

鳥栖工業高校建築科の二年生を一人受け入れました。

大工さん志望のこの子は、昨年三級技能士受検の

指導をした女の子。

現場を体験させようとしていたところ、あいにくの台風襲来。

仕方がないので室内学習とする。




それならと、大工さんの指導をすることに。

規矩術という、指金を使って行う基本の基本を伝授しよう。

指導は若手のホープ岩政技能士。









一通り終わったら次は墨付け。

二級技能検定課題の柱立て四方転びをやってみる。

ここは初めての生徒には難題ですが、それでも彼女は

何とか理解しようと努力しているようだ。

そうするうちに学校から連絡が

台風のため実習は2日間のみ」と!








二日目の9日は作業場での加工墨付けを行うことに

墨付け前の、柱のクセ取り。

これはカンナを使って、柱を正方形ではなく菱形に加工する。

最初のカンナかけの様子。

まさに、屁っ放り腰!

最初は誰でもそうなんですよ。。









カンナの使い方を教えてあげてしばらくするとこうなります。

腰も据わって格好も良くなった。

押さえの左手はこれからの課題かな。

まさに『大工さんは金の卵』です。

彼女は大工さんになれるかな???

鳥栖工業の先生方、彼女の夢を叶える手伝いを

よろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。