--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年04月18日 (金) | Edit |
4月18日 金曜日の昼下がり

正月で終わったつもりの『のらニワトリ君物語』の復活です



去年の年末から登場した『のらニワトリ君』が、クリスマスの恐怖を乗り越えて

正月のがめ煮にもならずに生き延びたのを覚えていますか?

あの、のら君が再び現れました!









時々、けたたましい吠え声は聞こえていたのですが久し振りです。

正月を過ぎた頃に鳥インフルエンザの季節を迎えて、接触を避けるため

取材を中止していました。

熊本県では10万羽を超える仲間が殺処分になり、佐賀県でも改めて

鳥インフルエンザの流行が心配されています。

そんなことは「わしゃ関係ない」(鷲じゃないくせに)と隠れることなく

堂々と歩き回るのら君です。

正月頃に比べるとますます太って、色艶も立派なものです。









「久し振りやっか! 餌は?」と言わんばかりに後を追いかけてきます。

餌を持ってきて与えようか?

鳥インフルエンザでも『食っても害はない』らしいので・・・

でも固いかな

鳥はバーベキューにはあまり向かないのかな・・・


なんて考えています。。





4月29日 世間では昭和の日と言うそうだが



ここは前編の冒頭で紹介したテクノホームの分譲予定地

休耕田となった今は、ご覧の通りの“草ボウボウ”









こっちから見ても”“草ボウボウ”

いよいよ連休明けには、農業委員会の現地視察があるらしい。

ある人から、「病院で診察受ける前にはきれいにして行くやろーもん」

「草ないとん刈っとかんば印象の悪かばい!」と、教育的指導が!

早速今日は草刈りを始めることに・・・









そこで見つけたのら君は、あっち向いて知らん顔










当社のI社員が気を利かせて持って来た『トウモロコシ』をばらまいた。

餌に弱いのら君は、知らん顔をやめて餌を貪る。

久し振りの『トウモロコシ』で大満足のようです。









「明日もトウモロコシば頼むばい」と、横目で睨むのら君!

体格も良くなり迫力があります。
スポンサーサイト
テーマ:今日の出来事
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。