--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年12月13日 (金) | Edit |
ここだけの話ですよ(^^)

実は、宅地分譲の計画を進めています。



ここが分譲予定地の佐賀市兵庫町・・・

場所の特定が出来ないように写真には目立つ物を入れていません。









12月13日、今日は佐賀市の現地確認の日です。

河川課と境界の確認をしています。






ところが、本題は宅地分譲ではありません。



彼が今回の、物語の主人公『のらニワトリ君』です。

二週間ほど前からこの界隈でたまに見かけてはいたのですが、

まさか分譲予定地のそばに住み家を構えているとは知りませんでした。

近所に訪ねてみても飼い主はいないとのことです。

きれいなトサカと、これまたきれいな羽からまだ若いようです。

どう見てもめんどりには見えないので雄ということにしましょう。

と言うことで彼を正式に命名するまで『のらニワトリ君』と呼びます。









やっぱり雄鳥でした!

大きな声で「コケコッコー」と吠えました。

別れ際に今日の記念に1枚。




12月15日、日曜日の昼下がりのこと




『のらニワトリ君』は今日も健在です。

向かい側の畑に植えてある『キンカン』の下にいました。

『キンカン』でもつついているのでしょうか?








「どうだ! 今日も元気だぞ」と偉そうにしている

『のらニワトリ君』でした。






12月22日 日曜日のできごと



昨日訪問したのですが、雨が降っていたからでしょうか

のら君に面会はできませんでした。

そして今日の午後、現地を訪れると近所の子どもたちが

のら君を見学しています。

聞いてみると、餌の『お米』を持ってきたと言う。








子どもたちから『お米』を取り上げて、「欲しいか?」と のら君を挑発ところ、

食べたいくせに「食うもんか」と、顔を少しだけ背けるのら君。








しばらく見せていたら、ついに食うた!

餌づけ成功。

しかし手が痛い!

今日はこれくらいにしておこう。

これから兵庫町体育協会の倉庫を大掃除。

掃除終わってから忘年会あるかな?






案の定、思惑通り忘年会がありました。

掃除の後の、楽しい一時を過ごすことが出来ました。






12月24日、クリスマスイブ



この国ではこの季節になると、ケンタッキーフライドチキンが

やたらと売れているようです。

本来は『七面鳥』を食べるようですが、羽が生えてて二本足なら

『ニワトリ』でも食らってしまう国民のようです。

そんな訳で、誰かに食われたのでは?と心配もしていましたが

ご安心ください!

「待ってたぞと」と今朝は私を迎えてくれました。









「カッコいいところ見せてよ」のリクエストに応えて

横向きのポーズ!









カッコいいけど、やっぱり素足です。

この周辺の200メートル四方を歩き回るからでしょうか?

赤くなっている部分もあるようです。

どなたか、のら君に靴を作っていただけないでしょうか?

田んぼの中を歩くので長靴タイプが希望です。


いずれにしても、今日明日を生き延びれば人に食われることは

ないでしょう。

のら君の無事を祈るクリスマスです。




そしてその夕方のこと、暗くなって行ってみるとのら君がいない!

近所では夕食の準備がされているらしく台所に灯りが点っている。

その付近に近寄り、クンクンと犬のように臭いをかいでみたけど

鳥の焼けた臭いはしません。

「焼かないで炊いたのかな

そんな心配をしながら帰りました。








12月26日 木曜日 クリスマス翌日



無事でした(*⌒▽⌒*)

出勤する前に現場を訪問したところ、のら君は『何事もなかった』ように

草の中で餌を探しているようです。







「今日は米はないのか」と言わんばかりののら君です。


クリスマスの恐怖は終わりましたが、次はお正月です。

昔は、正月くらいにしか鶏は食えんかった」そうですが、

お正月はがめ煮がつきものです。

がめ煮と言えば、鶏とゴボウやレンコンが必要。

当然、のら君には次の『お正月前の恐怖』がやってきます。

何とか生き延びて欲しいと願う、クリスマス翌日でした。






2013年 大晦日

のら君にとって『正月前の恐怖が』現実のものになっていないかと、

心配をしていました。

無事を確認するために、夕方現地付近まで行ったところ

じぇじぇじぇっ



のら君が三羽になっている

しかし、のら君にしては様子がおかしい。

彼なら、私を見かけたら小走りで寄ってくるのだが・・・

よ~く顔をみたら、やはりのら君ではありません。









そこで、用意したトウモロコシを与えてみたところ

恐る恐る近寄って食べるではありませんか。

三羽を観察したところ、どうやらのら君の兄弟のようです。








三羽をあとにのら君のところに行ってみたところ。

「餌持ってきたか?」と睨むのら君








正月前でもあるし、のら君のためにトウモロコシを

用意しました。

用意したトウモロコシを突つくのら君でしたが、

正月前の恐怖はどうやら逃れたようですね。

私たち人類にも、のら君たちニワトリにも平等に

明日はお正月がやってきます。

のら君たちも平穏なお正月でありますことを祈ります。。





あけましておめでとうございます。

年も明けて1月16日(木)快晴



この4~5日、のら君が見当たらず心配していました。

今日は車を駐めてのら君を探してみました。

すると、お隣の庭先で発見!

庭石の間で、餌を探しているようでした。

餌の入ったプラスチックボトルを振り、『カシャカシャカシャッ』と

音を立てながら、「トートトトッ!」と呼んだところ・・・









小走りにやって来るではありませんか。

お腹を空かせているのでしょう。

声こそ出しませんが草をかき分けて、大喜びで近寄ってきました。








「さあ食え」と、手のひらで餌を与えてみますと、用心することもなく

ガツガツと食べはじめました。

ここで見かけたのが12月の初めですから、もう一月半になります。

その間にクリスマスやお正月をすり抜けて無事でいます。

今日も元気な『のらニワトリ君』でした。




1月17日金曜日



現地に出向いたところ、のら君が歩いている。

「オ~イのらくーん」と呼んでみた。。





「何か用かあ?」





そう言いながら戻ってきたのら君







「トウモロコシは持って来たのか?」と早速催促する。

久し振りに餌をもらい満足ののら君です。








その帰りのこと、久々の兄弟の群れに遭遇しました。

今日も4羽の『のらニワトリ君』兄弟は無事でした。






1月29日水曜日

今朝の新聞にありました。

お隣の韓国では、鳥インフルエンザの感染が広がり

佐賀県でも県内の養鶏業者に感染防止対策の徹底が

要請されているようです。



こんな時に、この『のらニワトリ君』は平気で外出しています。

鶏舎では、野鳥の侵入を防ぐ防鳥ネットを点検するなどが呼びかけられているのに

なんということでしょう。









合わせて4羽の『のらニワトリ君』兄弟が、クリスマスに

食われてしまったら良かったのにと今更ながら思っています。

どなたかこの『のらニワトリ君』を処分してくださいませんか。

ということで残念ですが、

この『のらニワトリ君物語』を、これで終了します。


態度を一転して、のら君対策を開始します。。
スポンサーサイト
テーマ:今日の出来事
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。