--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年08月10日 (土) | Edit |
8月10日は兵庫町藤木地区内で四万六千日(シマンロクセンニチ)という観音様の縁日。



四万六千日のお参りとは、この日にお参りすると四万六千回お参りしたのと

同じ功徳があるとされ、地区内の親子連れがワンサとお参りするのです。








こちらは藤木天満宮ですが、お参りする『噂のKさん』がいます。









次は昔から観音茶屋と呼ばれているところ。

こちらには馬頭観世音菩薩様が祀られています。









この観音様は天保13年と言いますから、今から170年ほど前に

野副安左衞門という方が建立されたと記録があります。

右手には矢、斧や剣などを持っています。









左手には弓が見えます。

鎚や数珠も持っているようです。








続いては日露戦争の忠魂碑

管理人が子どもの頃に登ったことがありますが、最近は

登っている子どもは見かけませんね。








10年前まではほんの小さな、田園地帯の集落でしたが

近年住宅の増加に連れ子どもの数も増え

行事のたびに賑わいを見せています。








赤い三連鳥居







最後は薬師如来様です。

9箇所それぞれにお賽銭をあげてお祈りをしますと、この日は

ご褒美にお菓子やジュースをもらいますので、子どもたちも気合が入ります。

50年前の四万六千日を思い出しました。。

スポンサーサイト
テーマ:今日の出来事
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。